fbpx
東大IPC 1stRound
-第三回 起業支援プログラム-

1stRound(起業支援プログラム)の応募は6月1日まで!

応募する
東大IPC 1stRound
-第三回 起業支援プログラム-

1stRound(起業支援プログラム)の応募は6月1日まで!

応募する
東大IPC 1stRound
-第三回 起業支援プログラム-

1stRound(起業支援プログラム)の応募は6月1日まで!

応募する

About

東大IPC 1stRoundは、活動資金の提供を伴うコンソーシアム型のインキュベーションプログラムです。
資金だけでなく、開発リソース・オフィス・ITシステム等、本格的な事業開始に必要なリソースをハンズオン支援と共に提供することで事業の垂直立上げを実現します。本プログラムは年2回開催され、各回 約5社が採択されます。
パートナー企業の協力により、本プログラムは無償で提供されます。

Organizer

東大IPC

主催:東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(略称:東大IPC)

共催:東京大学産学協創推進本部

協賛:JR東日本スタートアップ株式会社
芙蓉総合リース株式会社
三井住友海上火災保険株式会社
三菱重工業株式会社
三井不動産株式会社​
日本生命保険相互会社
トヨタ自動車株式会社

お問い合わせ先:東大IPC 1stRound事務局
Webサイト:https://www.utokyo-ipc.co.jp/
Email:incubation@utokyo-ipc.co.jp

Program Overview

資金調達・実証実験・体制構築・広報・資本政策といった事業の実行支援を6ヵ月間行います。
講習によるインプットやプレゼン練習は目的としておりません。

What you get

採択先には活動資金だけでなく、多くの経営リソースが提供されます。

01 Funds

資金(最大1000万円)

More Details

02 Partners

パートナー企業との連携

More Details

03 SaaS

SaaS利用権(AWS1200万円)

More Details

04 Hands-On

専門家チームによる経営支援

More Details

05 Alliance

提携アクセラレーションの参加

More Details

06 Academia Network

アカデミアネットワーク

More Details

07 Office

会議室無償寄与/インキュベーション施設へ推薦

More Details

08 IPC Community

IPCコミュニティへの参加

More Details

01 Funds

採択先には事業資金(上限500万円)が提供されます。
本資金は、登記・採用・人件費・マーケティング・開発など事業展開に必要なあらゆる用途に活用することが可能です。

02 Partners

本プログラムは、日本の産業界を代表するパートナー各社の協力により実現しています。
採択先が各パートナー企業と協業・実証実験を実施する際には、実費(上限500万円※)が別途提供されます。
​※本プログラム期間中および終了から2年以内に限る

03 SaaS

採択先はAWSを始めとする様々な開発リソースやWEBサービスを無償で利用可能となります。


10万$のAWS利用権&技術支援

2万$の利用権&G Suite10名分

1.2万$のIBMクラウドの利用権

1年無償&税理士紹介

​毎月1回プレスリリース無料
(会社設立1年以内)

MATLAB/Simulinkの利用が1年無償

04 Hands-On

プログラム期間中、資金調達や事業推進に向けたサポートを実施致します。
期間中は東大IPC社員だけでなく、各分野の専門家から必要な支援を受けることが可能です。

鮫島 弁護士/弁理士
鮫島 弁護士/弁理士
岩崎 弁護士
岩崎 弁護士
あずさ監査法人の会計士チーム
あずさ監査法人の会計士チーム

​バイエル薬品の専門家

​任意の業界専門家へのヒアリング(5回まで)

05 Alliance

本プログラムは有力アクセラレーションプログラム、ビジネスコンテストと連携しております。支援先は各選考会への優先権が提供されます。
また、ベンチャー支援組織のコミュニティと当社プログラムとを有機的に連携させ、さらなる成長支援を図ります。


アクセラレーションプログラム

アクセラレーションプログラム

ビジネスコンテスト
一般社団法人 未踏
情報系ベンチャーの創出育成

06 Academia Network

東京大学の大学教員、最先端の研究施設、技術移転会社などを紹介し、
最新テクノロジーの開発・導入を支援します。

東京大学ホームページ

07 Office

東和不動産の協力により、採択から支援期間中 axle御茶ノ水のシェアオフィスが利用可能となります。
希望者には東大インキュベーション施設への推薦を実施致します。
※別途、東京大学による入居審査があり利用料が発生します。
 

08 IPC Community

本プログラムは、相互扶助の精神を運営の基本理念としています。
各社は東大IPCのコミュニティメンバーとして永続的に各社にアドバイスを求めることが可能です。


ヒラソル・エナジー株式会社

株式会社Alivas

ソナス株式会社

インスタリム株式会社

株式会社Legalscape

株式会社dinii

ジェリクル株式会社

株式会社estie

BionicM株式会社

株式会社アグロデザイン・スタジオ

Mantra

株式会社iMed Technologies

株式会社イライザ

Jmees

スマイルロボティクス株式会社

エリー株式会社

Pale Blue

株式会社ファンファーレ

UrbanX Technologies

株式会社スマートシティ技術研究所

株式会社Liquid Mine

株式会社Magic Shields

Apply

本プログラムへの応募をご希望の方は、規約をご確認の上、応募フォームから応募してください。